読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲村堂作業日誌

科学雑誌を読む日々。

『意識をめぐる冒険』のための地図 [003]

f:id:inamura238:20140811124634j:plain

●『意識をめぐる冒険』のための地図 [003]
『意識をめぐる冒険』(岩波書店2014)の第3章では「ミラーテスト」が紹介されています(p.073)。鏡を使う実験なので「ミラー」テストです。動物が「鏡のなかの自分の姿が自分であると認識できるかどうか」を調べるテストです。著者は、ミラーテストに合格する動物として「大型類人猿、イルカ、ゾウ、カササギなど」を挙げています。このうち、カササギ(日本の野鳥でいえばオナガに近い?)を対象としたミラーテストの動画を見つけたので紹介します。イギリスの一般向け科学雑誌『ニュー・サイエンティスト』(New Scientist)による「Mirror test shows magpies aren't so bird-brained」という1分弱の動画です(タイトルを訳せば「カササギは鳥頭ではない」とでもなるかと…)。実験者によって首につけられた黄色いシールを、カササギが鏡のなかに見て、しきりに気にする様子がわかります。


Mirror test shows magpies aren't so bird-brained ...