読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稲村堂作業日誌

科学雑誌を読む日々。

今日のダーウィン

[1835年3月7日]181年前の今日、ビーグル号航海中のC.D.(当時26歳)は、コンセプシオンの地を離れた船上にいる。

 

◉コンセプションには三日間とどまり、ヴァルパライソに向って出帆した。風は北だったので、暗くなるころ、ようやくコンセプション湾の入口に達した。陸にはすぐ近く、しかも霧がかかって来たので、碇を下した。間もなくアメリカの大きな捕鯨船がすぐ近く、船側に平行してあらわれた。アメリカ人が磯波の音を判別するために、水夫どもに静かにしろと怒鳴っているのが聞こえた。

――『ビーグル号航海記 中』 チャールズ・ダーウィン岩波文庫1960)p.212

広告を非表示にする